金券ショップでレジャー施設の優待券や割引券を買取してもらう

遊園地や動物園に水族館など様々なレジャー施設で発行している入園券に優待券や割引券、これには有効期限があります。しかし必ずしもその有効期限内に出かけられるとは限らないので、いつの間にか有効期限が切れてしまったという事にもなってしまいかねないですよね。特にあまり行く機会のない場所だとせっかくだから行こうと思ってはいても、結果行かずに捨ててしまう事になります。そこでどうせ捨ててしまうのなら、金券ショップへ持って行き買取してもらいましょう。

レジャー施設の一日券

レジャー施設の一日券というのは、まともに購入すると5,000円から10,000円近くするところもあり、家族で出かけるとなかなかの出費になります。しかしこういったチケットも金券ショップへ行くと、3割から大きいと6割程も安く購入できるのです。つまり反対に言うと、行かずに捨ててしまうチケットならその正規の値段の4割から7割程で買取してもらえるという事にもなります。特に自分で購入したものでなければ、元値はかかっていないので金券ショップへ持って行くだけで、それだけ得したことになりますよ。

全国にあるレジャー施設のチケットを扱っている

その地域によって取り扱いがあるないの違いはあります。しかし全国に金券ショップがあるので、結果として北海道から沖縄まで全国にレジャー施設で出している入園券や優待券に割引券など、ほとんど全てのチケットを取り扱っています。そのため例えば旅行に行ってその土地のレジャー施設へ行く予定があるなら、現地の金券ショップを予め調べておくと、破格の値段で手に入れる事も夢ではないのです。

ソニたかさん(@taka_27_09)がシェアした投稿

遊園地以外にもレジャー施設は沢山ある

レジャー施設というと遊園地や動物園に水族館などを想像しがちです。ところがレジャー施設に該当するのはスパや温泉に、ゴルフ場などもあります。ということは、何もお子さんのいる家族連れだけでなく夫婦や友人同士などの場合でも、利用する機会は沢山あるということです。冬であればスキー場のリフト券なども金券ショップで取り扱っている対象なので、旅行に行く時は先ず調べてみて損はないですよね。

まとめ

レジャー施設を利用する機会は旅行だけではないです。映画館や展望台などなら、日常で行く事もありますから、常に金券ショップで買取されるチケットをチェックしていると、何かしら得することがあると言えるのです。元の予算よりも半分くらいで済めばその分他のところで予算を使えます。お出かけや旅行が楽しくなるためにも、チェックしてみるといいでしょう。お近くに金券ショップがなくても、ネットで購入する事もできますので併せて調べてみて下さい。

続きを読む