人気水族館をご紹介!金券ショップで入場券をお得にゲット

金券ショップで取り扱われているレジャー券といえば、ディズニーランドなど遊園地のチケットをイメージされる方は多いでしょう。 レジャーチケットはそれ以外にも動物園や水族館が当てはまります。

水族館は普段ではなかなか見ることがない海の生物を間近で見たり、触れ合えたりできるので、子どもから高齢者まで人気があるテーマパークです。 今回は金券ショップでも入場券が扱われている、人気水族館の特徴をご紹介しましょう。

美ら海水族館

沖縄の名観光である美ら海水族館は、鮮やかな色が特徴的な熱帯魚や生命の神秘を感じるサンゴ礁など多数の海洋生物を見ることができます。 特に黒潮の海というエリアは7500㎡にも及ぶ巨大な大水槽となっており、そこでは巨大なジンベイザメやナンヨウマンタなど約70種類の生物が展示されています。

近くでは大水槽を眺めながら食事ができるカフェもあり、ロマンチックなムードに包まれて食事が楽しめるでしょう。 人気のイルカショーやイルカの観察会・ふれあい体験などイベントプログラムも充実しています。 美ら海水族館は16時以降の料金が異なるため、金券ショップで購入した場合は差額を支払ってチケットを交換してください。

サンシャイン水族館

東京都内で気軽に水族館を楽しむならサンシャイン水族館がおすすめです。 巨大複合施設の中にあるので、ショッピングやお食事を楽しむついでに立ち寄ることもできます。 定期的にイベント展示も開かれており、開催時は長蛇の列ができるほど人気です。

施設内では、世界の河川や湖、海岸などに生息する生き物やサンゴ、イカ、クラゲといった湾内や外洋に棲む海洋生物を見ることができます。 屋外ではカワウソやアシカ、ペリカンなどの動物に出会うことができ、最近はまるで空中を泳ぐようなケーブペンギンの姿も話題になりました。

金券ショップでは入場券や前売り券、年間パスワード、特別優待券が取り扱われています。

新江ノ島水族館

湘南にある新江ノ島水族館では、相模湾に生息する生き物をはじめ、初めて人口繁殖を成功させたシラス、クラゲの生態を紹介した研究コーナーなどの展示があります。 新種のクリオネ「ダルマハダカカメガイ」の展示も行っており、プロジェクトマッピングを使った企画展示などイベントも多彩です。 人気のイルカショーは江の島と富士山をバックに行われ、大迫力の演技に魅力されるでしょう。 少しでも安く新江ノ島水族館の入場券を手に入れたい方は、金券ショップでの購入がおすすめです。

ありさ☺︎さん(@66_arisa)がシェアした投稿

続きを読む